クリアネイルショット 手の爪 グリーンネイル

クリアネイルショットは手の爪のグリーンネイルにも効く?

クリアネイルショットアルファ,グリーンネイル

 

クリアネイルショットαはグリーンネイルにも効果が期待できます!

 

グリーンネイルの原因菌と言われている緑膿菌は細菌の一種です。

 

本来細菌である緑膿菌は、爪の内部に侵入することはできません。

 

グリーンネイルは、なぜ爪の内部にまで侵入してしまうのでしょうか?

 

これには、カビの一種であるカンジダ菌が関わっています!

 

グリーンネイルは、

 

①ジェルネイルやスカルプチャーネイルの間にできたスキマに水が入り込むことにより爪カンジダになる

 

②爪カンジダが作った進路に緑膿菌が入り込む

 

という流れで進行します。

 

クリアネイルショットαが本来作られた目的は、カビの一種である白癬菌に対して効果が期待されています。

 

つまり、カビの一種である爪カンジダにも効果が期待できます!

 

 

クリアネイルショットは、爪水虫用の塗り薬なので、足の爪用って思いがちですが
もちろん手の爪にも使えます。

 

ただし、使い方にはコツが必要です。

 

足の爪ならばいつクリアネイルショットを塗ってもいいかもしれませんが、手の爪の場合にはそうはいきません!!

 

手を洗うときなどに有効成分が流れてしまいます。

 

お風呂上がりの就寝前に忘れずに毎晩塗りるようにしましょう!

 

 

クリアネイルショットはマニキュアやペディキュアと併用できる?

クリアネイルショットアルファ,グリーンネイル

 

マニキュアやペディキュアをすると、爪がコーティングされてしまいます。

 

爪水虫やグリーンネイルの状態の時にマニキュアやペディキュアをすることは、症状の悪化につながります!

 

また、浸透力の高いクリアネイルショットですが、あくまで爪の成分に対しての浸透力です。

 

マニキュアやペディキュアの合成樹脂などへの浸透力は期待できません。

 

 

クリアネイルショットをせっかく使用するならば、その期間はマニキュアやペディキュアの使用は休止し治療に専念しましょう!!