爪水虫うつる?

爪水虫うつる?

 

暑い季節になると、気になるのが水虫。
しかも、水虫の種類には、全くかゆみや不快感を感じない厄介な「爪水虫」というものもあるんです。

 

そして怖いのがこの爪水虫伝染るという実態なんです。

 

一見、自覚症状も感じさせない爪水虫が伝染る?という事態をどう理解すればよいのでしょうか?

 

爪水虫伝染る?という原因はいったいどこにあるのかと言うと、水虫菌つまり白癬菌という「カビ」が原因なのです。

 

しかも、爪水虫に限らず、水虫は肌に触れてしまうと感染の(伝染る)恐れがあるのでとっても怖いんですよね。足や手の爪・指の間・足の裏や掌などなど!

 

そして爪水虫伝染る?原因の白癬菌はどこにでも移動しちゃうんです。

 

どうすれば爪水虫伝染る?のを防げるのか?

 

それは、とにかく触れない、触らないが一番なんです。(自分の手でも触らないように)
また、こちらからも伝染らないように心がけることしかないんです。

 

もし、爪水虫になってしまったら、とにかく患部を清潔に保つということ。
そしておかしいなと思ったら、専門医に必ず相談して解決を仰ぐことです。

 

そうすることで、他に伝染ることは軽減されるはずです。

 

また、足に出来やすい爪水虫は出来るだけ通気性の良い靴を履くことも解決策の一つになるので意識してみてはいかがでしょうか?