爪水虫 レーザー治療

爪水虫にレーザー治療!?

 

爪水虫の治療法には一般的に飲み薬が推奨されています。
なんとなく水虫=塗り薬というイメージを持ちやすいと思いますが、
実は爪水虫が治る塗り薬って少ないんです。

 

塗り薬では角層の深部まで薬剤が浸透しにくい上に塗り忘れ防止の観点から、
皮膚科ではまず飲み薬で経過をみるということもあり、
爪水虫患者の約75%が服用しているというデータも。

 

でも中には飲み薬を飲んでも効果が薄かったり、
薬の副作用が出てしまう人、
更には持病により薬が飲めない人もいますよね。

 

そんな人達に朗報なのがレーザー治療!!

爪水虫のレーザー治療の費用は?

レーザー治療,爪水虫,効果,口コミ

 

レーザー治療は、副作用が心配な人でも施術可能で、
しかも1部分15分前後の治療を月1~2回でいいのが利点♪
通院回数は、大体5~6回です。
爪が生え変わる迄の半年から1年通うと白癬を蒸散出来る仕組みなんです。

 

でも唯一、レーザー治療のデメリットとなるのが、
保険がきかないということ!!
爪1本につき5000円ほどかかってしまいます。
ということは、爪水虫にかかっている指の本数が多ければ多い程、
治療費が高額になってしまうことも(泣)

 

飲み薬でもレーザーでもそれぞれメリットデメリットがありますが、
爪水虫はかなり根気のいる期間を治療に要します。
レーザー治療の料金が今後下がる可能性はありますが、
今のところ副作用もなく、費用も安いクリアネイルショットがおすすめです!!