爪水虫塗り薬 オロナイン

オロナインで爪水虫は治るのか?

オロナイン,爪水虫,効果

 

 

オロナインH軟膏の効能・効果として有名処と言えば、
ひびやしもやけ、あかぎれや傷、やけどといったところでしょうか。

 

でも驚くことに「水虫(じゅくじゅくしていないもの)」
という記載もあるんです!!

 

であれば爪水虫はじゅくじゅくしていない爪に出来た水虫なので、
使ってみる価値あり♪ということになりますよね。
オロナイン,爪水虫,効果

 

でもそう簡単にいかないのが爪水虫の怖いところ。

 

爪水虫ではなく単に水虫でじゅくじゅくしていない乾燥した水虫であれば、
軽い症状のうちにオロナインを塗れば症状が治まることは可能性としてあります。
なぜならオロナインにはクロルヘキシジングルコン酸塩液という成分が
少なからず真菌(カビ)への殺菌作用を謳っているから。

 

でも爪水虫は気が付いた頃にはかなり進行していることが多く、
ただの水虫よりももっと厄介で深刻です。
爪の異変に気付く頃には爪は白っぽく濁り、
ボロボロになるだけでなく変形することで痛みを生じ、
生活に支障をきたすこともあります。

 

そこまで進行しているとオロナインで治せるどころではありません!
オロナインは、爪表面の爪水虫菌(白癬菌)には効果はあったとしても、
爪内部に広がった白癬菌には浸透力が無いので効果がありません。

 

 

爪水虫には、専用の浸透力の強い薬が必要です!!