爪水虫塗り薬 イソジン

イソジンで爪水虫は完治する?

イソジン,爪水虫,効果,完治
イソジンと言えば、
あの独特のニオイや色でうがい薬や傷薬として有名だった薬!!
小さい頃から身近にありましたよね?

 

そんなイソジンが巷では、
水虫系の治療にまで効くと言われているとのこと。

 

これが本当であればイソジンって万能薬ですよね♪

 

イソジンは喉の痛みの原因となるウイルスから
インフルエンザウイルス等の感染力の強いものまでうがいをすることで殺菌。
更にケガをした際に傷に塗るタイプもある
細菌やウイルスに効果を発揮する殺菌消毒薬!

 

なので漠然と巷で爪水虫に効くと言われるようになったのでしょう。

 

しかし!!
爪水虫は白癬というカビが原因で水虫になります。
カビはご存知の通り高温多湿を好みますので特に夏前後に活発になり、
しかも皮膚の主成分であるケラチンをエサにして爪の奥深くまで侵食する厄介なヤツです。

 

イソジンは爪内部への浸透力はないので、爪表面で弾かれてしまいます。
残念ながら罹ってしまった爪水虫には効果が出ないと考えられます・・。

 

でも予防という観点から見れば、
イソジンは皮膚表面の殺菌消毒をしてくれるので、
爪水虫や水虫の予防には効果が期待できます♪

 

爪水虫は、一度かかってしまうとなかなか完治が難しい病気です。
もし爪に異変を感じたらイソジンで何とかしようとせずに、
爪水虫の専用の塗り薬を使って、完全にかかってしまう前にストップしてしまいましょう!!